2015年3月14日土曜日

中国旅行 9日目 上海,我回来了

昨夜21時に発車した列車は、ほぼ11時間の旅の末、午前8時前に上海駅に到着した。戻ってきました、上海。

4泊5日の西安滞在を終え、残りのあと4日間は上海を拠点に観光する。

午前中は、おとといのムスリム街グルメ巡りのときに上海出身の友人に教えてもらった、福州路の「上海書城」に行った。そこは名前から想像できるように、7階建ての、この辺りでは一番大きい本屋だそうだ。最上階の美術書コーナーでは、やはり書法のスペースもたっぷりとってあり、今まで何カ所か行った書店でも見かけなかった本も多く置いてあった。

ここで小さい本を2種類(2冊ずつで4冊)買い、ホステルにチェックイン。昼飯を食べ、ブログを更新し、明日の予定を考えた。

上海市街からはすこし遠いが、杭州に行こうと思っていた。高速鉄道で丸々1時間かかるが、湖がある風光明媚なところで、篆刻(はんこのこと)の聖地・西泠印社がある。日本で西泠印社といったら、印泥を作っている会社というイメージが強い。しかし、そこは数多くの有名篆刻家が関わっている、ハンコの一大センターなのだ。明日は杭州に日帰り旅行に行くことにした。

あさってとしあさっての予定はまだ決めていないが、まだしたいことはいくつかある。電車で30分くらいの蘇州にもできたら行きたいし、上海グローバル金融センターの展望台にも登りたい。上海博物館にももう1回行っておきたい。

0 件のコメント :

コメントを投稿