2013年4月12日金曜日

千野栄一『外国語上達法』

千野栄一(1986)『外国語上達法』岩波書店

外国語上達法 (岩波新書 黄版 329) [新書] / 千野 栄一 (著); 岩波書店 (刊)

外国語学習の指南書は数多あるが、ご自身何か国語もものにした言語学者、千野栄一氏の手による本書抜きには語れない。特にセンセーショナルなことが書かれているわけではない。だが、30年近くも前に出された本書がいまなお売れているのは、外国語を学ぶ上で必要なもの、方法、心構えを淡々と、そして簡潔に教えてくれるからだ。結局、語学は当たり前のことをコツコツやるだけなのだ。

まあ、それが難しいのだが。新学期に際して読む。

0 件のコメント :

コメントを投稿