2012年8月26日日曜日

パロ・アルト研究所の歴史:「未来をつくった人々」

Michael Hiltzik. Dealers of Lightning. 1999.
マイケル ヒルツィック(鴨澤眞夫訳、エ・ビスコム・テック・ラボ監訳)(2001)『未来をつくった人々―ゼロックス・パロアルト研究所とコンピュータエイジの黎明』毎日コミュニケーションズ

未来をつくった人々―ゼロックス・パロアルト研究所とコンピュータエイジの黎明 [単行本] / マイケル ヒルツィック, Michael Hiltzik, 鴨澤 眞夫, エ・ビスコム・テック・ラボ (著); 毎日コミュニケーションズ (刊)

ゼロックスのパロ・アルト研究所(PARC)の名前を聞いたことがある方は少なくないだろう。

マウスをクリックしてポップアップメニューを表示できるのも、ウィンドウを重ねて表示できるのも、ワープロソフトで自在にテキストを編集できるのも、PARCのおかげだ。それどころか、スクリーンのあり方や、パーソナル・コンピュータの概念すら、PARCがなければ、今のコンピュータは全く違っていた。PARCのこれらの成果をゼロックスではなく、Appleなどが開花させたというのも有名な話である。

本書はその創設からの十数年、70年代から80年代前半の歴史である。

本文だけで500ページを超え、手強そうだったが、なかなか興奮させられた。

0 件のコメント :

コメントを投稿