2011年7月10日日曜日

新国家誕生! 南スーダン共和国

1日乗り遅れてしまいましたが、2011年7月9日(昨日)、新国家、南スーダン共和国が建国されましたね!!!

ざっくり言えばアフリカ系キリスト教徒が主流の南部が、アラブ系イスラム教徒が主流の北部から選挙により独立したということで、「アフリカ最長」と言われていたらしい内戦に、形式上の終止符を打ったようです。不勉強な私はスーダンについて人並みの知識しか持っていないのですが、2大勢力の長期間の対立が、分裂という形で解消することには賛成です。大統領に就任したサルバ・キール氏は身長約2mの長身、ブッシュ前大統領からもらったカウボーイハットがトレードマークです。

ただし、これで問題はすべて解決ではありません。例えば、南北国境付近の石油資源をめぐってはいつ衝突が起きてもおかしくない状況です。未画定の国境も2か所あります。あと、私がスーダンの内戦で知っていたのは西部のダルフール紛争の方でしたが、これは未解決です。

分裂後もスーダン事情には気を抜けない状況が続きそうです。

ちなみに、おとといまでスーダンはアフリカ最大の国(250万平方km)でしたが、分裂により、最大の国の地位はアルジェリア(238万平方km)に譲られました。

参考:読売新聞(2011年7月8日付)等

******

追記:もう6日前のことですが、右下の親知らずを抜きました。3月に左下を抜いたときは出血がひどかったのですが、今回は抜きやすかったのか、血は数時間で止まりました。

2 件のコメント :

  1. 歯抜いたんだねー、痛かったねー
    このブログは、時事ネタだしてくれるのでありがたいです!
    あんま、時事ネタに強くないのでありがとう!!

    返信削除
  2. >suido-kanさん
    そういってくれると嬉しいです。
    でも私も時事には全然強くない。自分が記憶に残しておこうと思ったニュースだけよく見て、それでブログに書いているだけなので。

    返信削除