2007年3月20日火曜日

ぐだぐだだったけど

久しぶりに日記書きます。

えーと、今日友人3人とうちの近くの山に探検にいったときの話ですが、ぐだぐだに終わってるので読みたい人だけ読んでください。(^^ゞ

とりあえず9:30にYんちの近くの公園で待ちあわせ。Yは20分遅刻。

出発。下はうちの近くにある廃墟。不気味。



少し歩いて細い道に入りました。神社の奥から山道へ入ります。



すぐ北に曲がりました。谷があったので渡ろうと思ったけど深かったので、偶然あったコンクリートを渡りました。



もっと細い道へ。



道はもちろん整備されてないので木がたくさん倒れてました。



その時気づきました。昔登った記憶では、道は山の頂上にあったはず、崖もあった。しかし今は下り坂です。頂上からも遠い…。

でも、いずれ上り坂になるに違いない。( ´∀`) そんな感じで登っていました。

しかし、しばらく行くとさっきのとは別の神社にぶつかりました。

ここで、みんな、もう行けないんじゃないの? みたいな空気になってしまいました。そして、結局町のほうに行って帰ることになりました。しかし自分は行きたい!という気持ちがあったので

友人は帰らせて1人で行くことにしました

まずは神社の近くの上り道をひたすら歩く。



たとえミツバチの巣(木箱)があっても、たとえ通行禁止でも私は歩きました。



いい景色。



しかし相当歩いたあげく、行き止まりになってしまいました。 ゜*。(*´Д`)。*°



山の中を歩いて行こうとしましたが、とげとげの草が痛い! 断念しました…。



と、今日はこんなぐだぐだな感じでした。

後で親に聞いてみると、神社を出たときすぐ北に曲がったのがいけなかったようです。まぁまたいつか行きたいです。

1 件のコメント :

  1. 自分なら独りは怖いので絶ッ対に諦めたでしょうね・・・その冒険魂(?)に感服します(笑)。    

    返信削除