2015年8月27日木曜日

明治の籠売り

長崎大学附属図書館の「幕末・明治期日本古写真コレクション」にて、当時の籠職人や、籠売りの写真をいくつか見つけることができた。(著作権により掲載はできないので、リンク先で見て下さい。)

職人の方は、見たところまだかなり若そうだ。20歳前後に見える。スッキリした背景と、遊び心のある籠の積み方からして、簡易なスタジオをこしらえて撮影したものと思われる。

行商人の方は、六つ目、四つ目、笊編みの籠や、編みかけの籠が大八車か何かに山積みになっている。店頭に並べるのではなくて、こんな売り方をしてみたいものだ。

0 件のコメント :

コメントを投稿