2015年8月17日月曜日

《ドキュメント手工藝》 1.オランダのガラス吹き職人

Bert Haanstraによるショートドキュメンタリー「Glas」(1958)。

「旧市街ハンハーリには、店内いっぱいに積上げならべられている店があった。水差し、注子、皿、鉢の大小。深緑、淡緑、淡青、それに茶色のものなどがあり、値は安い。」(浜田庄司、芹沢銈介、外村吉之介(1972)『世界の民芸』 36頁)

0 件のコメント :

コメントを投稿