2010年11月30日火曜日

このままだと痩せていってしまう

今日、新常用漢字表が内閣告示されましたね。

私にとっては一大ニュースです。数年前に知って以来2010年なんて未来のことと思っていたら、気づいたら今日だとは、自分の無頓着も甚だしい。

時代によって使われる漢字は異なりますから、こうやって改訂していくことは必要ですし、するべきです。昭和56年以来、29年ぶりだそうで、さぞ言語環境は変わったと思います。

従来の常用漢字から脱落する5字は、速い時間の流れの中で徐々にその活躍の場を減らし、すっかりその影を薄くしてしまったベテラン。漢字を擬人化したり、漢字に感情を持つのも変な話ですが、これら5字にお疲れ様ということにします。

ところで、今日の改訂に伴い人名用漢字も見直されるわけですが、この字を名前に入れたら気持ち悪いような、この字をどうやって名前に使うんじゃいと言うような、首をかしげずにはいられない字が多くて、そこに解けない疑問があります。

こんな表だとまた変な名前をつける人がでてきてしまうと危惧しているのですが…。

******

以下個人的な話。

4日前から、両側の親知らずにあたる部分の歯肉があたって、痛くて痛くて困っていたのですが(両側同時に!!)、今日歯科でレントゲンを撮ったら、なんと親知らずが斜めに生えている!

どうせ歯茎が腫れている程度のことだろうと思ったら、もう、第二臼歯に親知らずが激突しているのです。それで歯茎が盛り上がって痛かったのです。

最善の治療が抜くことですとさ。

本当に抜くのか分かりませんが、抜く可能性はかなりあります。今は受験でも大事な時期。抜くとすれば来春です。今の痛みが以後の支障(になるに違いないけど)にならないことを祈ります。

基本的に奥で噛むと痛いので、前のほうで噛むことになりますし、そもそも食べることが億劫になります。栄養不足になりそうです。

0 件のコメント :

コメントを投稿