2008年12月31日水曜日

ありえない立体が、ありえるんだなこれが

冬休みです。休み明け早々からテストが始まりますが、2つ、モノつくりをしました。σ(^^)

1、へんな立体

だまし絵作りです。だまし絵は2次元の世界でしか表せないのが普通ですが、立体にできるものがあるらしいのです。

だまし絵は、へんな立体―脳が鍛えられる「立体だまし絵」づくり [単行本] / 杉原 厚吉 (著); 誠文堂新光社 (刊)を見ながら作りました。本書は多くのだまし絵の作り方を紹介しています。



私の作ったのは、これです。



光の加減は調節できませんでしたがですが、ありえないということが分かるでしょうか。

物の視点から見るとこうなっています。




2、年賀状

担任が結構近くに住んでいるので、年賀状を書いて、明日、初日の出を見に行く前に、直接届けることにしたわけね。これで年賀状代が浮きます。(笑)

普通の年賀状サイズでは芸が無いので、和紙に薄墨で書きました!! (*^ー゚)b

紙は50×30cmくらいでした。ちなみに、書いてる途中に墨を大量にこぼしました…。



「丑」は筆で、他は指で書きました。印は消しゴムハンコで「元旦」としました。封筒に入れて、出そうと思います。^^

ではよいお年を。

1 件のコメント :

  1. シャーロットAKG2009年1月1日 21:46

    つくりがこってますねぇ~瀨
    すごいです

    返信削除