2008年12月31日水曜日

ありえない立体が、ありえるんだなこれが

冬休みです。休み明け早々からテストが始まりますが、2つ、モノつくりをしました。σ(^^)

1、へんな立体

だまし絵作りです。だまし絵は2次元の世界でしか表せないのが普通ですが、立体にできるものがあるらしいのです。

だまし絵は、へんな立体―脳が鍛えられる「立体だまし絵」づくり [単行本] / 杉原 厚吉 (著); 誠文堂新光社 (刊)を見ながら作りました。本書は多くのだまし絵の作り方を紹介しています。



私の作ったのは、これです。



光の加減は調節できませんでしたがですが、ありえないということが分かるでしょうか。

物の視点から見るとこうなっています。




2、年賀状

担任が結構近くに住んでいるので、年賀状を書いて、明日、初日の出を見に行く前に、直接届けることにしたわけね。これで年賀状代が浮きます。(笑)

普通の年賀状サイズでは芸が無いので、和紙に薄墨で書きました!! (*^ー゚)b

紙は50×30cmくらいでした。ちなみに、書いてる途中に墨を大量にこぼしました…。



「丑」は筆で、他は指で書きました。印は消しゴムハンコで「元旦」としました。封筒に入れて、出そうと思います。^^

ではよいお年を。

2008年12月23日火曜日

高校生がしめ縄を作るよ

今日、もう少しで正月なので、しめ縄を作りました。私は父親に教わって、しめ縄は作れるのです。

午後3時に集合。いつものメンバー以外にも数人誘ったのですが、ことごとく用事で来れず、集合したのは自分とIの2人。('Д⊂

あいにく天気は大雨。(+_+) 自宅の駐車場で作りました。そこなら雨風を避けられるので。

実は去年も注連縄を作ったんです。同じ二人で。確かその日は2学期の終業式の日。明日から冬休みという午後、国道の脇で、中学の制服姿でです! ( ̄ー ̄) そのときは藁細工で鶴を作りました。それは結局中学校にプレゼントしました(!)

******

今回作りたいと思ったのは、神社にあるようなぶっ太いしめ縄

しかし作り方は知りません……。ま、とりあえず作ろっか。

さて、藁はあらかじめ湿らせておくのが鉄則です。



今年は普通の「ゴボウ」(下、CR作)も作ります。



これで注連縄を買う代金が浮くのです。

ちなみに下が自分の作ったゴボウ一式。



さあ、太いのはどう作ればよいのでしょうか。試行錯誤しているうちに、母がインターネットで調べてくれました。とりあえず藁を7、8cmほどで針金でまとめ、二人でなっていくのですが、ほぐれてしまいます。

しかしこの太さなら1人でもなえるのではないかと思って、やってみると…

あれっ、意外とできるじゃん

よかった。

下が完成品です。(一番太いやつがなかなかできなかったわけです。)



終わったときにはあたりは真っ暗でした。もっとはやく集まればよかったと反省したのでした。 ( ・`ω・)